「高齢化」に関する記事一覧

「コープおおいた」が春から「夕食宅配」と「移動店舗販売」を開始

コープおおいた」では食事づくりや買い物が困難な高齢者や共働き世帯などの需要を見込んだ「夕食宅配」と、買い物に出かけるのが困難な地域への「移動店舗販売」のサービスを、春からの開始に向けて準備を進めているそうです。
続きを読む…

こころの健康づくり講演会

こころ
2010/10/30(土)、日出町で「こころの健康づくり講演会」が開催されるそうです。
対象者は、障がい者や高齢者を介護されているご家族で、疲れや落ち込み、イライラのコントロール方法についての講演となっています。
続きを読む…

「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間

「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間
9/6(月)~9/12(日)は全国一斉で「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間が実施されるそうです。
県内の人権擁護委員や法務局の職員が、高齢者や障害者に対する虐待や嫌がらせなどの相談に応じるとされており、期間中は通常よりも受付時間を延長、土日も相談を受け付けるとのことです。
続きを読む…

「豊後大野市こころのホットライン」開設

電話
豊後大野市が、自殺を思い悩む人だけでなく、自殺者の遺族の悩み相談にも応じる相談専用電話「こころのホットライン」を開設したそうです。18人の保健師が交代で相談に応じるとのことです。
続きを読む…

4/19(月)から高齢者・障害者・妊婦の専用駐車区間が設置されるそうです

高齢者専用駐車区間制度
来週の月曜(2010/4/19)から「高齢運転者等専用駐車区間制度」が始まり、高齢者・障害者・妊婦専用の駐車区間が設けられるそうです。大分県内では大分市内の6か所に合計23台分が設置されるとのことです。
続きを読む…

別府市が運転免許証自主返納者に1万円分のバスカードを進呈

もみじマーク
今日新聞によると、別府市は高齢運転者の交通事故防止を図るため、70歳以上の運転免許証自主返納者に1万円分のバスカードを進呈する独自の支援事業を、平成22年度から実施するそうです。
また、運転免許証は身分証明書の役割もあるため、返納者は住基カード発行の手数料も免除するとのことです。
※2010/4/14追記により更新
続きを読む…

大分県の「物忘れ外来」

物忘れ
認知症は早期の診断・治療により、進行を遅らせるなど重症化を防ぐことが出来るそうですが、物忘れが気になるなどの症状があっても、何科を受信すればよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。
そういう場合のために、「物忘れ(もの忘れ)外来」を設ける医療機関が増えているそうです。
続きを読む…

豊後高田市がお年寄り用バス乗車券発行へ

バス
毎日.jpやNHK大分のニュースによると、豊後高田市は、香々地、真玉両地区の70歳以上のお年寄りを対象に、市内の中心部に向かう路線バスや乗り合いタクシーを片道200円で利用できる乗車券を発行するそうです。
高齢者の経済的負担の軽減と利用増で路線維持を図ることが目的とされており、早ければ5月の連休明けからスタートさせたいとのことです。
続きを読む…

ふるさとの達人

達人
大分県老人クラブ連合会では、工芸、郷土料理、伝統文芸など地域に根ざした技能や、趣味の活動(写真、音楽、軽スポーツなど)において、指導的な活動ができる人材を「ふるさとの達人」として名簿に登録しており、老人クラブや子ども会など地域の団体、グループが、講座やイベントの開催、講師探しに利用しているそうです。
続きを読む…

大分県社会福祉介護研修センターの介護教室

介護
大分県社会福祉介護研修センターでは、定期的に「介護予防教室」や「認知症高齢者介護教室」などを開催していますが、5/24(日)には「平成21年度 第1回 公開介護教室」が開催されるそうです。
続きを読む…

«前へ|次へ»

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用