「病院」に関する記事一覧

中津市民病院が「地域がん診療連携拠点病院」に指定

中津市民病院が4/1から、質の高いがん医療を提供できる「地域がん診療連携拠点病院」に指定されるそうです。
高度な専用医療機器の導入、診療体制や開業医との連携体制の整備のほか、がん相談支援センターも設置されたことから、指定要件を満たしたとのことです。大分県内では7番目、県北地域では初めての指定となります。
中津市民病院
続きを読む…

今日(3/1)から「子ども予防接種週間」

予防接種
今年も3/1(火)~7(月)は「子ども予防接種週間」で、大分県においても、通常の診療時間に予防接種が受けにくい方に対し平日の夜間や土曜日、日曜日に、協力医療機関による予防接種が行われます。
続きを読む…

別府九大病院に4月から背骨の病気を専門とする整形外科が開設

NHK大分のニュースによると、別府市にある「九州大学病院別府先進医療センター」に、4月から肩や腰の痛みなど主に背骨に関わる病気を専門とした「整形外科」が開設されるそうです。
九州大学病院別府先進医療センター
続きを読む…

ゆけむり医療ネット

医療ネットワーク
大分合同新聞によると、別府市医師会は、市内で基幹となる病院と、地域のかかりつけ医とをコンピューターネットワークでつなぎ、患者の医療情報を共有する「ゆけむり医療ネット」の構築を進めているそうです。現在は、電子カルテ化が完了した新別府病院と、市内の開業医15施設ほどが導入しているとされています。
続きを読む…

今年の花粉は去年の2倍以上、早めの対策を

日本気象協会が1/20に発表した2011年春の花粉の飛散予測(第3報)によると、九州地方の花粉飛散開始時期は2月中旬で、昨年に比べて2倍以上となりそうです。
2011年春の花粉飛散量の2010年比(JWA)
続きを読む…

大分市の深夜小児救急医療体制の空白が解消へ

小児科
6月から金曜日と日曜日が空白となっていた大分市の深夜小児救急医療体制が、11月から解消されることになったそうです。
これにともない、「県子ども救急電話相談」の深夜受け付けも、11月からは毎日利用できるようになるとのことです。
続きを読む…

別府医療センターで「がんサロン」が始まったそうです

今日新聞によると、別府市亀川にある別府医療センター・地域医療研修センターで、がん患者とその家族を対象とした「がんサロン」を始めたそうです。
「横のつながりを築いて、ほっとする気持ちのサロンに育てたい考え」とのことです。
続きを読む…

宇佐市が中学卒業までの入院費を全額助成へ

入院
毎日.jpの記事によると、宇佐市は5/28に、子育て支援として「中学卒業まで入院費を全額助成する」と発表したそうです。
※2010/6/9追記により更新
杵築市も中学卒業まで入院費が全額助成になるようです。
※2010/6/10追記により更新
別府市も小・中学生の入院治療を無償化するための条例改正案が6月の議会に提案されるそうです。
続きを読む…

豊後高田市が病後児保育事業「天使のゆりかご」を開始

病後児
豊後高田市では2010/6/1から、病気の回復期にある児童を専用の保育室で一時的に預かってくれる病後保育事業「天使のゆりかご」を開始したそうです。
続きを読む…

大分市で小児科の夜間当番医が始まるそうです

小児科
大分合同新聞によると、大分市保健所は、2010年4月1日から小児科の夜間当番医が始まると発表したそうです。
17:00~22:00の診療を23の小児医療機関が当番で担当するようになるとのことです。
※2010/6/1追記により更新
大分合同新聞によると、深夜の小児初期救急医療体制が6/4から金曜と日曜は中止になるそうです。
また、これに伴い「大分県こども救急電話相談」も金曜と日曜は休止するとのことです。
続きを読む…

«前へ|次へ»

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用