「注意」に関する記事一覧

手足口病に注意!

注意
大分合同新聞などによると、口や手足に発疹が出るウィルス感染症「手足口病」の患者数が急激に増えており、大分県が注意を呼びかけているそうです。
5月中旬から患者が増え始め6月初旬に急増、6/21~27日の定点調査では、1医療機関あたりの患者数が全国平均の4倍近くになったそうです。
続きを読む…

運動部の中学生は食事に気をつけないと骨量が減少するそうです

骨
YOMIURI ONLINEの5/26の記事によると、大分県立看護科学大の調査で、運動部の中学生の多くが必要なカロリー摂取が出来ておらず、骨量が減少しているというデータが出てきたそうです。
続きを読む…

口蹄疫拡大を受け万年山山開きが中止

5/30(日)に開催予定となっていた「第61回万年山山開き」が、宮崎県での口蹄疫拡大を受けて中止とされています。
登山道周辺に家畜市場や多くの畜産農家、牧草地があり、山開きには県内外から多くの人、車が集まることから、口蹄疫感染予防のために中止としたそうです。
続きを読む…

光化学スモッグに注意

スモッグ
昨年初めて光化学スモッグ注意報を出した大分市では、今年も既に注意報発令濃度に近い光化学オキシダントを観測しており、緊急連絡体制を整備しているそうです。
注意報が発令されるのは光化学オキシダント濃度が0.12ppm以上とされていますが、今日(5/8)の12:00~13:00の観測値を見ると、大分市の戸次中学校で0.102ppmを観測しており、光化学スモッグが発生する可能性が高くなっているようです。
続きを読む…

【注意】感染性胃腸炎(ノロウィルス)が流行中

腹痛
大分合同新聞などによると、大分県が行った先週(1/18~24)の定点調査の結果、感染性胃腸炎の患者数が774人で、1医療機関当たりの患者数が21.5人となり、国が定める警報基準を超えたそうです。
感染性胃腸炎の冬季における発生原因の大半はノロウイルスとされるため、患者の多くはノロウィルスによるものと見ているそうです。
※2010/2/4追記により更新
1月末から今月にかけて大分市内の医療機関で集団感染が発生しているそうです。注意しましょう。
続きを読む…

大分県全体のインフルエンザ警報が解除

減少
先週(1/11~17)の定点調査の結果、大分県全体での1医療機関当たりの患者数が、警報基準の10人を下回る8.05人になったことから、県全体での警報は解除されたそうです。
また、今日(20日)から、これまで新型インフルエンザワクチンの接種対象でなかった方へのワクチン接種が開始されました。
続きを読む…

今夜は雪が積もるかも

雪
大分地方気象台の気象情報によると、大分県内は12日夜から13日にかけて広い範囲で強い雪になり、平野部でも場所によって積もるおそれがあり、多いところで、山沿いで10センチ、平野部で5センチと予想されているそうです。
続きを読む…

大分県内の新型インフル流行拡大、ワクチン接種前倒しへ

インフルエンザ
報道によると、大分県内の新型インフルエンザの1医療機関当たりの患者数が、全国で初めて70人を超えたそうです。
12/3からの接種対象者の予約受付が明日から始まりますが、その後の接種スケジュールも一部前倒しする計画とのことです。
※2009/11/26追記
毎日jpによると、輸入ワクチンを利用する予定だった65歳以上は、海外で重い副作用が出ていることから、1月後半の予定を2月後半に遅らせる見通しとのことです。
続きを読む…

新型インフルエンザワクチンの子どもへの接種が2週間早くなりました

ワクチン接種
大分県は昨日(11/10)、新型インフルエンザワクチンの子どもへの接種の時期を、予定よりも2週間ほど前倒しすると発表したそうです。
これにより、基礎疾患のない1歳から就学前の幼児も、12月の上旬から接種することができるようになります。
続きを読む…

新型インフルエンザワクチンの接種が始まりました

注射
大分市などでは注意報レベルに達している新型インフルエンザですが、10/19(月)から、医療従事者に対するワクチンの接種が始まりました。
今後は、優先接種者から順番に接種が行われますが、大分県のホームページに、現時点での接種スケジュールが掲載されています。
※2009/10/29追記により更新
・11/2(月)から優先者接種可能に。
・県内4自治体が接種費用助成。
続きを読む…

«前へ|次へ»

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用