「医療」に関する記事一覧

気軽に健康診断「チョコっと健診」が始まったそうです

健康診断大分合同新聞によると、大分県地域成人病検診センターが、低価格で短時間に健康チェックができる「チョコっと健診」を始めたそうです。
健康保険証や予約は不要、1時間ほどで結果がわかるとのことで、大分県内では初めての取り組みだそうです。
続きを読む…

臼杵市が「認知症お助けマップ」を作成

西日本新聞によると、臼杵市は認知症患者を診察できる市内の病院や、介護保険によるサービスが受けられる施設、相談窓口となる施設などを載せた「臼杵市認知症お助けマップ」を作成し、関係施設に2千部を配布したそうです。
同名のWebサイトも公開されています。
臼杵市認知症お助けマップ
続きを読む…

別府市が無料の生活習慣病予防健診を実施中

別府市は市内の小学4年生、中学2年生を対象に、生活習慣病の予防検診を無料で実施しているそうです。
生活習慣病の原因の多くは過食や運動不足、夜型生活リズムなどの生活習慣によるところが大きく、この習慣は大人になっても続き、改善が難しいため、早期の健診によって生活習慣の改善を促すことが狙いとされています。
児童・生徒の生活習慣病予防健診について(別府市)
続きを読む…

臼杵市に病児・病後児保育施設が開設

大分合同新聞によると、臼杵市は4/1から病気や病後の子どもを預けることができる「病児・病後児保育」を始めたそうです。
委託先は「とうぼ小児科医院」で、同医院の2階に病児保育室「とんぼ」が開設されています。
とうぼ通信 123号
続きを読む…

中津市民病院が「地域がん診療連携拠点病院」に指定

中津市民病院が4/1から、質の高いがん医療を提供できる「地域がん診療連携拠点病院」に指定されるそうです。
高度な専用医療機器の導入、診療体制や開業医との連携体制の整備のほか、がん相談支援センターも設置されたことから、指定要件を満たしたとのことです。大分県内では7番目、県北地域では初めての指定となります。
中津市民病院
続きを読む…

今日(3/1)から「子ども予防接種週間」

予防接種
今年も3/1(火)~7(月)は「子ども予防接種週間」で、大分県においても、通常の診療時間に予防接種が受けにくい方に対し平日の夜間や土曜日、日曜日に、協力医療機関による予防接種が行われます。
続きを読む…

別府九大病院に4月から背骨の病気を専門とする整形外科が開設

NHK大分のニュースによると、別府市にある「九州大学病院別府先進医療センター」に、4月から肩や腰の痛みなど主に背骨に関わる病気を専門とした「整形外科」が開設されるそうです。
九州大学病院別府先進医療センター
続きを読む…

ゆけむり医療ネット

医療ネットワーク
大分合同新聞によると、別府市医師会は、市内で基幹となる病院と、地域のかかりつけ医とをコンピューターネットワークでつなぎ、患者の医療情報を共有する「ゆけむり医療ネット」の構築を進めているそうです。現在は、電子カルテ化が完了した新別府病院と、市内の開業医15施設ほどが導入しているとされています。
続きを読む…

大分大学で「認知症の予防と早期発見」講演会

お年寄り
大分大学で2/19(土)、大分大学福祉科学研究センターの第3回講演会「認知症の予防・早期発見と地域ネットワークづくり」が開催されるそうです。
「認知症の予防・早期発見」と題した基調講演や、パネルディスカッションのほか、会場ロビーでは認知症早期診断のタッチパネルの体験もできるとのことです。
続きを読む…

大分市の深夜小児救急医療体制の空白が解消へ

小児科
6月から金曜日と日曜日が空白となっていた大分市の深夜小児救急医療体制が、11月から解消されることになったそうです。
これにともない、「県子ども救急電話相談」の深夜受け付けも、11月からは毎日利用できるようになるとのことです。
続きを読む…

«前へ|次へ»

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用