ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン掲載の大分県内の観光地

ミシュラン発行の、日本を紹介する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第3版(フランス語)が、2013/2/18からフランスで発売開始となったそうですが、このガイドブックでは大分県内の観光地も紹介されており、別府市の「ひょうたん温泉」は「わざわざ旅行する価値がある」を意味する三つ星(★★★)となっています。
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第3版
▲ミシュランのニュースリリース(PDF)より

日本の魅力を紹介する旅行ガイド 「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第3版 掲載地をさらに充実させて発行へ | 20130219 / ニュース / ニュース / 日本ミシュランタイヤ

大分県内で紹介されているのは、「別府」、「竹瓦温泉」、「ひょうたん温泉」、「別府海浜砂湯」、「別府温泉保養ランド」、「別府地獄めぐり」、「湯布院」、「由布院駅」の8ヶ所となっています。

GVJ_ed3_list_2013_20130215
Michelin Green Guide Japon 改定第3版 掲載地リストより

8ヶ所中6ヶ所は別府ですね。

「別府」の湯けむりは国の重要文化的景観にも指定されました。
別府なび ?おんせん県にある日本一の温泉地別府の観光情報?
別府の湯けむり
▲写真は「フォトギャラリー|撮影戦隊 撮るンジャー」より

「竹瓦温泉」は、1879(明治12)年創設で、当初の建築が竹屋根葺き、その後改築されたものが瓦葺きであったため、竹瓦温泉の名称がついたとされています。現在の建物は1938(昭和13)年に完成したもので、2004(平成16)年に登録有形文化財、2009(平成21)年には近代化産業遺産に認定されています。
4.竹瓦温泉|別府市ウェブサイト|
竹瓦温泉
▲写真は「フォトギャラリー|撮影戦隊 撮るンジャー」より

最高評価の三ツ星となっている「ひょうたん温泉」は、公式HPによると、

ひょうたん温泉のはじまりは、創業者順作の妻マツを思う”思いやり”から。
大正11年、順作がマツのリウマチを癒す為に温泉を掘り当てたことから始まりました。
創業当初、一番最初に作られたのがひょうたんの形をした岩風呂で、この岩風呂は
現在も女湯に残っており、多くの人に親しまれています。

と、されています。
現在は、瀧湯や、露天風呂、岩風呂、檜風呂など、男湯・女湯それぞれ全8種類の湯が楽しめるほか、砂湯や、全9種類の中から選べる貸切家族風呂、食事・休憩コーナーなど盛りだくさんの施設になっています。
別府温泉なら一日中楽しめるひょうたん温泉
ひょうたん温泉

「別府海浜砂湯」は、昭和61年から別府市が営業を続ける海浜砂湯で、砂浜で海を眺めながら砂湯に入ることができます。
1度に10名以上が入浴できるほか、平成14年に可動式屋根が設置され、雨天時でも入浴できるようになっています。
9.別府海浜砂湯|別府市ウェブサイト|
別府海浜砂湯

「別府温泉保養ランド」は、全国でも数少ない泥湯の温泉で、その効能は医療関係者にも認められています。
鉱泥の屋外大浴場やコロイド湯、むし湯などがあります。
別府温泉保ランド | 明礬温泉 | 紺屋地獄 | 別府 保養ランド
全国でも貴重な泥湯3ヶ所、別府温泉 [温泉] All About
大分インフォ : 別府温泉で美容効果のある新種の微生物が発見されたそうです
泥湯

「別府地獄めぐり」は、別府市の鉄輪・亀川にある8つの地獄をめぐるコースのことで、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄の4地獄は、平成21年に国の名勝に指定されています。
地獄めぐりのパンフレットによると、”地獄”の名称由来として、

ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない、忌み嫌われた土地であったといわれています。そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では、温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。

とされています。
別府地獄めぐり公式サイト(別府地獄組合)
別府地獄めぐり

「湯布院」は、行きたい温泉ランキングなどで上位に選ばれる由布院温泉のほか、湯平温泉、塚原温泉といった国民保養温泉地を擁する町です。合併により現在は自治体としての町ではなく、由布市の一部となっています。
開発規制により高層の巨大旅館やホテルはなく、宿泊施設はにぎやかな町並みから外れた周辺の川端や林の間、丘の上などに点在しています。また別府のようなネオンサインの煌く歓楽街が無いことから「東の軽井沢、西の湯布院」といわれ、女性に人気の町となっています。
由布院温泉観光協会(公式サイト)
Yufuin Onsen -Mus?en 02

「由布院駅」は、大分県出身の建築家 磯崎新による設計で、1990年(平成2年)に竣工したもので、1ヶ月ごとに展示物が変わるアートギャラリーを兼ねた待合室や、ホーム端には足湯もあります。
辻馬車やスカーボロ(クラシックバス)の起点にもなっています。もうすぐ辻馬車開きですね。
JR由布院駅?|? ゆふいんあれこれ?|? 由布院温泉観光協会
おおいた暮らし - 由布院温泉「辻馬車開き」(3/1)のご案内
由布院駅

関連リンク
Michelin Green Guide Japan

関連記事

2013年02月21日 別府市, 由布市|, ,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント

大分おんせん県「湯平温泉」

大分おんせん県!!

「大分温泉情報」についてです♪

本日は「湯平温泉」についてです♪

大分県由布市湯布院町にある温泉。
由布院温泉よりも歴史は古く、伝承では鎌倉時代…

2013 年 9 月 30 日 11:15 PM posted by 大分もりあげ隊





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=901

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用