大分県津波浸水予測調査結果(確定値)が公開【更新】

※2013/2/11追記により更新
大分合同新聞によると、速報版に比べ、県北や佐伯市の河川沿いを中心に最大の浸水域が広がったとのことです。
※2013/2/8追記により更新
「速報値」が「確定値」に変わりました。
※初出2012/12/11
大分県のホームページで、「大分県津波浸水予測調査結果(速報値)」が公開されています。
南海トラフ、別府湾、周防灘をそれぞれ震源とする3地震について、最大クラスの津波が起きた場合の浸水予測図などを見ることが出来ます。
大分県津波浸水予測調査結果(速報値)
上図は浸水予測図(別府湾の地震)の一部です

大分県津波浸水予測調査結果(速報値)について - 大分県ホームページ
大分県津波浸水予測調査結果(確定値)について - 大分県ホームページ

浸水予測図は、南海トラフ、別府湾、周防灘をそれぞれ震源とする3地震ごとに、「津波が堤防を越えたら破堤する」場合と「堤防が機能しない(ないと仮定した)」場合についての2パターンが作成されており、沿岸市町村を40区域に分割した図となっています。

計算の元となる地震の規模については、

この調査は、発生すれば甚大な被害をもたらす最大クラスの地震・津波を想定したものです。この最大クラスの津波は、現在の科学的知見を基に、過去に実際に発生した津波や今後発生が想定される津波から設定したものであり、これよりも大きな津波が発生する可能性があります。

と、されています。

地震調査研究推進本部によると、南海トラフを震源とする地震の発生確率は、30年以内で60~70%程度、50年以内では90%程度とのことです。

上図は別府湾を震源とした地震で「津波が堤防を越えたら破堤する」場合の、大分市の一部を切り出したもので、大分インフォを運営する日建コンサルタントのある5号地は3~5mの浸水が予測されています。
5号地では、先週の金曜日(2012/12/7)に避難訓練を行いました。
津波を想定し大分5号地で初の訓練【大分のニュース】- 大分合同新聞

この調査結果は、今後、市町村が作成するハザードマップや、現在調査中の地震津波被害想定調査の基礎資料となるそうです。

※2013/2/8追記
「速報値」ではなく「確定値」として公開されました。
大分県津波浸水予測調査結果(確定値)について - 大分県ホームページ

※2013/2/11追記
大分合同新聞によると、速報版に比べ、県北や佐伯市の河川沿いを中心に最大の浸水域が広がったそうです。
これは、速報値の段階では土手などの人工物を高台と判断しており、これらが地震動や津波によって壊れることを想定したため、一部で浸水域が広がり、浸水深が上がったとのことです。
また、津波の高さや到達時間も修正されているそうです。
3地震で県、津波の浸水予測確定版を公表【大分のニュース】- 大分合同新聞

関連リンク
別府湾など3地震、県が津波浸水予測図作成【大分のニュース】- 大分合同新聞
県庁が津波避難ビルに 大分市が指定【大分のニュース】-?大分合同新聞
宝永地震による津波浸水 5市町で現地調査【大分のニュース】-?大分合同新聞
「備え」に活用を 防災情報リンク【お知らせ】-?大分合同新聞
エマージェンシーキット(防災グッズ)

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=865

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用