防災講演会「東日本大震災 釜石の奇跡に学ぶ」が9/1に開催

大分県建築士会主催の防災講演会「東日本大震災 釜石の奇跡に学ぶ」が、2012/9/1(土)に開催されるそうです。
東日本大震災で、岩手県釜石市の小中学生約3千人のほぼ全員が避難した「釜石の奇跡」は、防災教育の成果とされ、国内外で注目を集めているとのことです。
防災講演会「東日本大震災 釜石の奇跡に学ぶ」

防災講演会「東日本大震災 釜石の奇跡に学ぶ」開催のご案内

日時は2012/9/1(土) 13:30~15:00(受付は13:00から)で、場所は大分市東大道の「明日香美容文化専門学校10階大ホール」となっています。

講師は、元岩手県釜石市消防防災課長で、日本ボーイスカウト岩手連盟理事長の末永正志氏です。

河北新報社の記事によると、

 東日本大震災の津波による死者・行方不明者が1000人を超す釜石市で、小中学生は2921人が津波から逃れた。学校にいなかった5人が犠牲となったが、99.8%の生存率は「釜石の奇跡」と言われる。学校の管理下にあった児童生徒に限らず、下校していた子どもも、多くが自分で判断して高台に避難した。命を救ったのは、ここ数年の防災教育だった。

と、されています。

また、産経ニュースによると、

 東日本大震災で、岩手県釜石市の小中学生約3千人のほぼ全員が避難した「釜石の奇跡」に学ぼうという動きが国内外に広がっている。「津波避難3原則」(想定にとらわれるな、状況下で最善を尽くせ、率先避難者たれ)に基づいた防災教育の成果とされ、国内では防災教育見直しの契機となったほか、企業の社員教育にも波及。国外では国連機関の世界銀行が今秋「大震災からの教訓」としてまとめ、途上国に情報発信する。

とのことです。

「自分の命は自分で守る力」を育んだ「釜石市津波防災教育のための手引き」は、釜石市教育委員会のホームページからダウンロードすることが出来ます。
釜石市津波防災教育のための手引き - 釜石市

防災講演会は、入場無料で誰でも参加できるそうです(要事前申込み)。

※2012/9/3追記
開催の様子が大分合同新聞に掲載されていました。
「釜石の奇跡」例に教育の重要性学ぶ【大分のニュース】-?大分合同新聞

関連リンク
河北新報ニュース 焦点/防災教育「奇跡」呼ぶ/生存率99.8%、釜石の小中学生
【東日本大震災】「釜石の奇跡」に学ぶ 出版や社員教育、世銀は途上国に情報発信へ+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
ねずさんの ひとりごと 釜石の奇跡
特別授業|シンサイミライ学校|NHK そなえる 防災
日本一周てくてく紀行
東日本大震災からの教訓-末永正志氏 「東日本大震災を考える」教育講演会(1) | 中学受験 高校受験パスナビ by 旺文社
子どもたちに「生き抜く力」を―釜石の事例に学ぶ津波防災教育

明日香美容文化専門学校はココです▼

より大きな地図で 大分インフォマップ を表示

関連記事

2012年08月23日 大分市|, ,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=832

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用