原発避難指針の見直し案で佐賀関と無垢島が対象に

10/20の原子力安全委員会の作業部会で、防災対策を重点的に整備する地域の見直しに関する事務局案が示され、内部被曝を防ぐために安定ヨウ素剤を服用したり屋内に退避したりする必要がある区域(PPZ)に、大分市の佐賀関と津久見市の無垢島が含まれています。
伊方発電所から30km、50km圏

asahi.com:PPZに佐賀関・無垢島/原発50キロ圏-マイタウン大分(2011/10/21)

これによると、原発から半径50km圏をPPZとする案が示されたため、愛媛県の伊方原発から約40キロ離れた大分市佐賀関(約1800世帯約3800人)と、約47キロ離れた津久見市の無垢島(25世帯60人)が対象となるそうです。

上の図はGISを使用して、Bing地図に伊方原発から半径30kmと50kmの円を重ねた図です。
クリックすると大きな図を別ページで表示します。
半径50kmの円の中に、佐賀関半島と無垢島が含まれているのがわかります。

これに対し、大分県は、今回も「引き続き国の動向を注視する」とするコメントを出しており、原子力安全委の指針が正式に決まってから必要な対応を検討するとされています。
津久見市も、国の正式な決定後に、県と協議をして対応していくとのこと。

一方、大分市は、避難を呼びかける方法や、安定ヨウ素剤を配布する手順の検討を始める方針とされています。

関連リンク
安全委指針案:原発防護範囲を拡大 半径30キロ圏に - 毎日jp(毎日新聞)(2011/10/20)
原子力安全委員会原子力施設等防災専門部会 防災指針検討ワーキンググループ(第6回会合) 議事次第
原子力安全委員会
伊方発電所 - Wikipedia


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

関連記事

2011年10月21日 大分市, 津久見市|
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=744

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用