大分の防災を考えるシンポジウムが開催

大分の防災を考えるin佐伯
2011/10/22(土)の14時から、佐伯市で防災・日本再生シンポジウム「大分の防災を考える in 佐伯」が開催されるそうです。
佐伯市は東南海・南海地震が発生した場合に、津波の影響が最も大きいと想定されています。

防災・日本再生シンポジウム「大分の防災を考える in 佐伯」(PDF)

時間は14:00~16:00、場所は佐伯市保険総合福祉センター和楽となっています。

定員は250名で、参加料は無料とのこと。

第一部は「南海トラフ地震の可能性について」と題した大分大学の千田教授の基調講演、第二部は佐伯市長などを混じえたパネルディスカッションとなっています。

関連リンク
東南海・南海地震対策‐内閣府防災情報のページ
大分県津波浸水予測等業務 - 大分県ホームページ
東南海・南海地震について(佐伯市)


人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-

関連記事

2011年10月13日 佐伯市|,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=740

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用