豊後高田市役所が大分県豊後高田総合庁舎へ移転へ

YOMIURI ONLINE などによると、豊後高田市は、大分県豊後高田総合庁舎の土地と建物を購入するか賃借するかして、2014年度末までに本庁舎を移転する方針を固めたそうです。

より大きな地図で 豊後高田市庁舎移転 を表示

豊後高田市庁舎が県総合庁舎に移転へ(YOMIURI ONLINE 2011/8/3)

これによると、現在の庁舎は1968年に建設され、耐震基準を満たしていないことから、新庁舎を国道213号沿いに建てる計画だったそうですが、津波対策上の問題点や、まとまった土地がないことから、現在は土木事務所しか使用していない県の総合庁舎への移転する方針としたそうです。

県総合庁舎は1982年の建設で、耐震基準をクリアしており海抜は6メートルとのこと。
合併特例債が使える2014年度末までに移転する方針とされています。

関連リンク
豊後高田市:県庁舎に移転へ 耐震性と津波考慮、議会棟は増築方針(毎日jp 2011/7/23)
豊後高田市ホームページ
大分県豊後高田土木事務所

関連記事

2011年08月04日 豊後高田市|
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=712

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用