臼杵市に病児・病後児保育施設が開設

大分合同新聞によると、臼杵市は4/1から病気や病後の子どもを預けることができる「病児・病後児保育」を始めたそうです。
委託先は「とうぼ小児科医院」で、同医院の2階に病児保育室「とんぼ」が開設されています。
とうぼ通信 123号

とうぼ通信123号
病気の子ども「保育室」開設 臼杵市(大分合同新聞)

これらによると、預けられるのは臼杵市内在住の0歳~小学3年生で、子どもが病気だが仕事などで昼間世話が出来ない方が対象です。

利用するには登録が必要で、当日の登録も可能ですが、緊急時の利用をスムーズにするため、事前の登録を呼び掛けているとのこと。

利用料は1日2,000円で、昼食料500円は弁当を持参すれば必要ないそうです。
利用時間は8:00~17:00で、日曜、祝日、お盆、年末年始は休業となっています。

他の市町村の病児・病後児保育施設は、県庁のホームページに掲載されています。
病児・病後児保育施設 - 大分県ホームページ

関連リンク
とうぼ小児科ホームページ
全国病児保育協議会

体調のよくない子どもの保育―病児・病後児の保育 (新保育ライブラリ―子どもを知る)
体調のよくない子どもの保育―病児・病後児の保育 (新保育ライブラリ―子どもを知る)

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=692

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用