今年の花粉は去年の2倍以上、早めの対策を

日本気象協会が1/20に発表した2011年春の花粉の飛散予測(第3報)によると、九州地方の花粉飛散開始時期は2月中旬で、昨年に比べて2倍以上となりそうです。
2011年春の花粉飛散量の2010年比(JWA)

2011年春の花粉飛散予測(第3報)(日本気象協会)

これによると、今年の花粉の総飛散数は、過去10年(2001~2010年)の平均値と比べると同等かやや少ない程度とみられていますが、花粉の飛散数が少なかった2010年春に比べると2倍以上となると推測されています。

ネット上では様々な花粉情報サイトが立ち上がっていますが、症状が出てからではなく、早めに対策を打つことが効果的なようです。

関連リンク
花粉症に「べにふうき茶」
空気清浄効果の高い観葉植物ベスト5
花粉症の治療を受けられる大分県の病院
本格的な流行の前に実践しておきたい、「食事」でできる花粉症対策
興和、花粉対策専用三次元マスクと花粉プロテクトグラスの新モデルを発売
毎日バナナを食べると花粉症が改善する!? 理科大。
花粉症の「治る境界線」「付き合い方」「病院選び」とは?
花粉症対策 舌下減感作療法に期待

関連記事

2011年01月25日 未分類|, , ,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=665

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用