11/24水は「県民ノー残業デー」

残業
大分労働局が、ゆとり創造月間である11月の24日(水)を「県民ノー残業デー」として、県内の企業などに定時退社を呼び掛けています。
昨年度の大分県内の労働者1人当たりの年間総労働時間は1799時間と、全国平均よりも66時間も長いそうです。

24日は「県民ノー残業デー」 労働局要請(大分合同新聞)

厚生労働省の平成21年度「毎月勤労統計調査」によると、大分県の労働者1人平均年間総実労働時間は1799時間で47都道府県のうち13番目に多い結果となっており、時間外労働は106時間となっています。
平成21年度労働者1人平均年間総実労働時間
愛媛県労働局ホームページより

大分労働局では、8月下旬から県内の経済団体や業界団体などに取り組みへの参加を要請しているそうですが、今のところ、新日鉄大分などの7社が参加を表明しているにとどまっているそうです。

たまには県民一斉に定時退社というのもいいかもしれません。
でも、もし本当にそうなったら大渋滞が起きそうですね(^^;

関連リンク
大分労働局
11月は ゆとり創造月間です

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=631

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用