大分市の深夜小児救急医療体制の空白が解消へ

小児科
6月から金曜日と日曜日が空白となっていた大分市の深夜小児救急医療体制が、11月から解消されることになったそうです。
これにともない、「県子ども救急電話相談」の深夜受け付けも、11月からは毎日利用できるようになるとのことです。

大分市の深夜小児救急 来月再スタート(大分合同新聞)

これによると、大分こども病院が常勤医師1人と非常勤医師2人を募集して確保し、空白となっていた金曜日と日曜日の深夜のほか、これまで県立病院が担当していた火曜日の深夜の診察も引き受け、1週間すべてを同病院が担当するそうです。

病院が1箇所になることは利用者にとってはありがたいことですが、むやみに受診することは当直医の過剰負担になるので、まずは「小児救急ハンドブック」を参照したり、「大分県子ども救急電話相談」でアドバイスを受け、必要であれば受診するようにしたいものです。

関連リンク
大分こども病院
小児救急ハンドブック
おおいた医療情報ほっとネット

子どもの事故と病気の応急手当て (ヤングママ・パパの「いきいき」子ども学)

大分こども病院はココです▼

関連記事

2010年10月29日 大分市|, , , ,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=625

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用