今年の「ゲリラ雷雨」発生回数は昨年より多い見込み

ゲリラ雷雨
ウェザーニューズが7/7に発表した「ゲリラ雷雨傾向」によると、今年の7月~9月における「ゲリラ雷雨」の発生回数は、全国的に昨年よりも3割程度多くなる見込みとのことです。
また、同社では突発的で局地的なために予測が困難な「ゲリラ雷雨」による被害を軽減するため、この「ゲリラ雷雨」を監視する「ゲリラ雷雨防衛隊」を募集しています。

“ゲリラ雷雨”発生回数は全国的に昨年より3割程度多い見込み(ウェザーニューズ 7/7)
“ゲリラ雷雨”を監視する『ゲリラ雷雨防衛隊』始動(ウェザーニューズ 7/14)

これによると、昨年は夏の太平洋高気圧の勢力が弱く、上空の寒気も弱かったため「ゲリラ雷雨」の発生回数が一昨年と比べて少なかったそうですが、今年は太平洋高気圧の勢力が平年並みに強い見込みのため、8月下旬を中心に昨年よりも3割程度多くなる見込みとされています。

15都道府県における「ゲリラ雷雨」発生傾向では、大分県に最も近い福岡県で7月~9月の予想発生回数が350回程度と、昨年度の106回に比べて3倍以上となっており、注意が必要です。

「ゲリラ雷雨防衛隊」は、ゲリラ雷雨発生の可能性があるときに、ウェザーニューズから監視依頼メールが送信され、隊員は雲の位置や成長具合、雷鳴の有無などを、写真と合わせて送信、ウェザーニューズではこのレポートを元に分析を行い、ゲリラ雷雨発生前に登録者にメールで知らせるという仕組みになっています。

昨年は約2万5千人が参加し、ゲリラ雷雨の事前捕捉率は全国平均で約80%、福岡県で約90%となったとのこと。
今年防衛隊に入隊した先着2万名には、方位と雲頂の角度を測ることができるウェザーニューズオリジナル方位磁石が配布されるそうです。

関連リンク
ウェザーニューズ

関連記事

2010年07月15日 未分類|
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=574

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用