豊後高田市が病後児保育事業「天使のゆりかご」を開始

病後児
豊後高田市では2010/6/1から、病気の回復期にある児童を専用の保育室で一時的に預かってくれる病後保育事業「天使のゆりかご」を開始したそうです。

病後児保育事業「天使のゆりかご」(豊後高田市 2010/6/4)
病後児保育事業(アンジュ・ママン)

これによると、対象となるのは生後6ヶ月~小学校3年生までの子供で、豊後高田市市内在住、もしくは保護者の勤務先が豊後高田市内となっています。

利用料は、市内在住の方は5時間まで1,000円(5時間以降は1時間につき200円加算)、勤務先が豊後高田市内の方は5時間まで1,500円(5時間以降は1時間につき300円加算)となっています。

利用するには事前に登録が必要で、病院で診察を受けた際に医師に利用申請書を記入してもらう必要があるそうです。

関連リンク
病児保育施設一覧(全国病児保育協議会)
病児・病後児保育(子育てのタネ)

「天使のゆりかご」は健康交流センター「花いろ」内にあります▼

大きな地図で見る

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=547

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用