高崎山が出産シーズン

サル
OBSニュースによると、野生猿の餌付けを行っている大分市の高崎山自然動物園では、サルの出産シーズンを迎え、母親ザルに抱かれたかわいい赤ちゃんサルを見ることが出来るそうです。

高崎山ベビーラッシュ(OBSニュースライン)

これによると、5月から8月にかけてサルは出産シーズンを迎え、来月がピークとのことです。

今年生まれる赤ちゃんサルは200匹を超える見込みで、これまでに43匹の出産が確認されているとのこと。

赤ちゃんサルは生まれたときは500g程度だそうで、2~3日で目が見えるようになり、1週間後には歩く練習が始まるとのことで、カエルのようにジャンプしながら母親ザルの後を追いかける姿が見られるそうです。

小さい頃に一度行ったきりだなぁという方も、この機会に行ってみると、ちょっと癒されるかもしれませんね。

ブログ「おさるの高崎山情報」には、サルたちのほんわかする写真がたくさん掲載されています。
名前の由来で話題になった「クロマグロ」の写真もありますよ。
おさるの高崎山情報

関連リンク
国立公園 高崎山自然動物園
高崎山に赤ちゃん第1号 名前はクロマグロ(大分合同新聞)
まるで本物!? 高崎山で鳴き声選手権(大分合同新聞)
αオス在任、「ゾロ」歴代1位に 高崎山(大分合同新聞)

関連記事

2010年05月26日 大分市|,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=541

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用