光化学スモッグに注意

スモッグ
昨年初めて光化学スモッグ注意報を出した大分市では、今年も既に注意報発令濃度に近い光化学オキシダントを観測しており、緊急連絡体制を整備しているそうです。
注意報が発令されるのは光化学オキシダント濃度が0.12ppm以上とされていますが、今日(5/8)の12:00~13:00の観測値を見ると、大分市の戸次中学校で0.102ppmを観測しており、光化学スモッグが発生する可能性が高くなっているようです。

光化学スモッグ 大分市、緊急連絡体制整備(大分合同新聞)

Wikipediaによると、光化学スモッグとは、

工場や自動車の排気ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素(揮発性有機化合物)が日光に含まれる紫外線の影響で光化学反応をおこし、それにより生成する有害な光化学オキシダント(オゾンやアルデヒドなど)やエアロゾルが空中に停留しスモッグ状になることをいう。

とされており、光化学スモッグが発生すると、

  • 目がチカチカする、異物感、流涙、痛み。
  • 喉の痛み、咳など。
  • 皮膚の発赤。
  • 呼吸が苦しい(重症例)。
  • 手足のしびれ(重症例)。
  • めまい・頭痛・発熱(重症例)。
  • 意識障害(重症例)。
  • 嘔吐(重症例)。

などの影響が出るそうです。

市販のマスクなどでは防ぎきれないため、外出を控えることが一番良いとされています。
アレルギーや喘息の方は特に注意が必要とのことです。

光化学オキシダントの観測値については、「大分県の大気の状況」ページに掲載されています。

また、環境省の「大気汚染予測システム」では、当日と翌日の光化学オキシダントの発生予測を見ることが出来ます。

光化学オキシダントは、「日差しが強い」「風が弱い」「気温が高い」時に発生しやすいとのことで、このような日には外出を控えた方が良さそうです。

ちなみにスモッグ(smog)の語源は、英辞郎によると smoke(煙) + fog(霧) だそうです。知ってました?

関連リンク
光化学オキシダント(光化学スモッグ)について(大分県)
大分県の大気の状況(大分県)
大気汚染予測システム(環境GIS)
そらまめ君(環境省大気汚染物質広域監視システム)

関連記事

2010年05月08日 大分市|,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント

[...] You: 光化学スモッグに注意: oitainfo.net/?p=529 – view page – cached Tweets about this link Topsy.Data.Twitter.User['pannya_rss'] = {”photo”:”http://s.twimg.com/a/1273086425/images/default_profile_4_normal.png”,”url”:”h [...]

2010 年 5 月 8 日 6:30 PM posted by Twitter Trackbacks for You: 光化学スモッグに注意: [oitainfo.net] on Topsy.com





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=529

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用