ネットから郵便物が送れる「Webゆうびん」

Webゆうびん
作成済みの文書ファイルや、ブラウザ上で入力した文面を印刷して配達してくれる「Webゆうびん」というサービスが2/1から始まっています。オリジナル文面を電報のように送れるレタックスのWeb版「Webレタックス」や、13時半までに注文すれば当日中に郵送してくれる「Web速達」などのサービスがあります。

Webゆうびん(日本郵便)

「Webレタックス」は、これまで郵便局の窓口で受け付けていたレタックスを、台紙やレイアウト、オリジナルの文面などをブラウザ上で編集して送ることが出来るサービスとなっています。
窓口で申込むよりも80円安いそうです。
電話で申し込める「電話レタックス」も開始されています。

「Webレター」は、WordやPDFのファイル、またはブラウザ上のフォームに入力した文書を印刷して普通郵便で配送してくれるサービスで、「Web速達」は13時半までに申込むと当日中に郵送してくれるそうです。
メールで送ることが出来なかったり、どうしても印刷した文書を送付する必要がある場合には便利かもしれません。

また、これは知らなかったのですが、引越ししたときに郵便物を一定期間転送してもらうために必要な「転居届」を、インターネットで受け付ける「e転居」というサービスも平成20年8月から開始されています。
あたらしい町にも、しっかり届く安心。e転居(日本郵便)

関連リンク
ネットから文書郵送「Webゆうびん」 富士通がシステム構築(ITmedia)

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=518

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用