6~9月をめどに中津市民病院の産科が再開するそうです

産科
毎日.jpやasahi.comによると、3年前から婦人科のみになっている中津市民病院の産科の診療を、6~9月をめどに再開すると中津市が発表したそうです。
帝王切開などのハイリスク分娩にも対応するとのことです。
※2010/5/14追記により更新
6/1から産科が再開されるそうです。

中津市民病院:産科、3年ぶり再開 6~9月めど、医師4人確保(毎日.jp)
中津市民病院、産科を再開(asahi.com)

これらによると、大分大学の「おおいた地域医療支援システム構築事業」により、医師確保のめどが立ったとのことで、自治医大出身の医師1人が4月に、大分大から2人が順次赴任し、現在の医師と合わせて4人体制になることから、ハイリスク分娩を含む普通分娩にも対応できるようになるそうです。

県北地域の産科は民間病院が中津市内に1施設、宇佐市に2施設、福岡県豊前市に1施設しかなく、ハイリスク分娩となった場合は、妊婦を別府市か北九州市に搬送しているとのことで、中津市民病院の産科再開を望む声が強かったとされています。

3年もの間、中津市には産科が1施設しかなかったのですね。
市民病院の産科が再開して、やっと2施設。
医療格差の問題は深刻です。

※2010/5/14追記
6/1から妊婦健診が開始され、7/12からは帝王切開などのハイリスク分娩も含めた分娩を開始するそうです。
ただ、分娩については、当初は受入数を制限する可能性があるとされています。
中津市民病院の産科再開について(中津市)

関連リンク
中津市民病院
医療格差なくせ 「ドクターヘリ」が訓練(大分合同新聞)
おおいた医療情報ほっとネット

中津市民病院はココです▼

関連記事

2010年05月14日 中津市|,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=480

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用