地球環境を考える映画上映会

地球
大分県の地球環境対策課では、温暖化問題などの環境問題をみんなで考える一つの契機とするため、地球環境を考える映画上映会「Love The Earth」を、2月にiichiko総合文化センターにて開催するそうです。
日本では2008年に公開されて話題を呼んだ「アース」や、レオナルド・ディカプリオ制作の環境ドキュメンタリー映画「The 11th hour」などが上映されるそうです。

「Love The Earth」(地球環境を考える映画上映会)の開催について(大分県)

これによると、上映場所はiichiko総合文化センター地下の映像小ホールで、1作品につき2回上映されるそうです。
入場料は無料ですが、事前申込が必要となっています。

上映スケジュールは下記の通りです。

◆2/11(祝) 「アース」 (1)15:00~(2)17:00~
Wikipediaによると、イギリスBBCが、5年の歳月をかけて制作したもので、一部の映像はNHKスペシャル「プラネットアース」でも使用されているとのこと。
「アース」公式サイト

◆2/14(日)「北極のナヌー」 (1)10:30~(2)15:00~
Wikipediaによると、シロクマの子ども「ナヌー」の物語を通して、地球温暖化を問いかける内容となっており、「皇帝ペンギン」の北米スタッフが北極で10年の歳月をかけて撮影を行ったとのことです。
『北極のナヌー』オフィシャルブログ

◆2/14(日)「The 11th Hour」 (1)13:00~(2)17:00~
環境保護活動家としても有名なレオナルド・ディカプリオが、科学者や活動家へのインタビューを通して、現在の地球が直面している問題を提示する内容となっているとのことで、、2007年のカンヌ国際映画祭でも上映されたそうです。
レオナルド・ディカプリオ制作の環境ドキュメンタリー映画『The 11th hour』がスゴイ(greenz.jp)

◆2/28(日)「不都合な真実」 (1)14:00~(2)17:00~
Wikipediaによると、地球温暖化の問題に熱心に取り組んできた元アメリカ合衆国副大統領アル・ゴアのスライド講演の様子を、生い立ちを辿ったフィルムを交えつつ構成したドキュメンタリー映画で、第79回アカデミー賞において長編ドキュメンタリー映画賞・アカデミー歌曲賞を受賞、またこの映画が契機となり、ゴアのノーベル平和賞授与が決定したとされています。

iichiko総合文化センターはココです▼

より大きな地図で 大分インフォマップ を表示

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=459

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用