新型インフルエンザがピークを超えたそうです

インフルエンザ
報道によると、大分県は、先週の定点調査の結果、すべての保健所管内で定点あたりの患者数が前の週を下回ったことから「今回の流行はピークを越えたとみられる」としています。
また、1月後半とされていた高校生へのワクチン接種が、1月前半に前倒しされるそうです。

新型インフル 県「流行ピーク越えた」(大分合同新聞)
インフル患者「ピーク越す」/県の定点調査(asahi.com)
高校生の新型インフルワクチン接種 1月前半に(YOMIURI ONLINE)
新型インフル 2週連続で患者減少 県「ピーク越えた」 小学1‐3年 ワクチン接種 9日から受け付け(西日本新聞)

これらによると、11/30~12/6の間に受診したインフルエンザ患者数が、前の週より1定点あたり約20人程減ったとのことで、先週に引き続き2週連続の減少となったことから「ピークを越えた」とされたようです。
年齢別では、患者数の多かった5歳未満も減少し、ほぼ全年齢層で減少しているとのことです。

また、ワクチンの接種のスケジュールも変更され、来年1月後半に予定していた高校生への接種が、中学生と同じ1月前半に前倒しされ、2月以降の本格的な受験シーズンに間に合うように接種できるとされています。

その他のスケジュールは、今月17日から健康な小学1~3年、1歳児未満児の保護者と小学4~6年が28日から、65歳以上は来年2月後半から接種が始まる見込みとのことです。

今月17日から始まる小学1~3年の接種の予約は、9日の15:00から受け付けるそうです。

関連記事

2009年12月09日 未分類|, , ,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=428

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用