選挙に役立つサイトあれこれ

投票
今週末はいよいよ衆院選の投票日です。報道によると、既に期日前投票された方もいる一方で、まだどの政党、候補者に投票しようか決めかねている方も多いようです。
そのような方に役立つサイトをいくつかピックアップしてみました。

未来を選ぼう 衆院選2009(Google)
Googleが8/11から開設しているサイトで、自分の選挙区の検索や、その選挙区の立候補者の検索、投票所の検索のほか、投票によって選ばれた5つの質問に、各立候補者や政党が回答する動画を見ることが出来ます。

◇ボートマッチ
政治的、社会的な争点についての質問に答えていくことで、自分の考え方に近い政策をもつ政党を導き出すインターネット・サービスです。
日本版ボートマッチ(読売新聞)
毎日ボートマッチ えらぼーと(毎日新聞)

衆院選.com
衆院選関連のページばかり集めたはてなブックマークです。

その他にも下記のようなサイトが開設されています。
グラフで語ろう総選挙2009(VIZOO)
Yahoo!みんなの政治
LOVE JAPAN 2009 選挙に行こう(楽天)
衆議院議員 総選挙(総務省・中央選挙管理会)
ザ・選挙 - JANJAN全国政治家データベース
ニコニコチャンネル - 政治カテゴリー

関連記事

2009年08月25日 未分類|,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント

政権交代は、子供を守るために必要です。
疑問がある人は、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望日新報道)を読んでみてください。
デタラメ教育によって、子供が、不登校退学ニートにされ、貧窮ホームレス自殺に追い詰められていることが、ハッキリと分かります。子供を、漢字も読めない、本を読まない「おバカキャラ」にされれば、この国に未来はありません。
税金、保険、年金を払っても、教育も医療も年金も壊されるならば、日本は崩壊します。愚民化教育を行い子や孫を苦しめ、無駄遣いをして社会を壊す封建政党と官僚政治を許すことはできません。社会から消滅させる必要があります。
まず、政権交代です。
次に、「おバカ教育」から子供を救うため、学校に行きましょう。

2009 年 8 月 25 日 4:53 PM posted by トム





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=357

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用