子宮がん・乳がん検診の無料クーポン券

女性
厚生労働省は6月に「女性特有のがん検診推進事業実施要綱」を公表し、特定の年齢の女性に「子宮頸がん」及び「乳がん」の検診無料クーポンを送付することを決定していましたが、県内の各市町村でもクーポン券の送付が始まっているようです。

子宮がん・乳がん検診の検診手帳と無料クーポン券を配布します(杵築市)
女性特有のがん(子宮頸がん・乳がん)の検診費用が無料に(日出町)
乳がん・子宮がん検診の検診手帳と無料クーポン券を配布します(国東市)

上記以外の市町村でも、市報などで広報されているようです。
市報さいき2009年8月1日号
市報ゆふ2009年7月号(Vol.46)

上記杵築市のお知らせページによると、

子宮がんは、最近は20代~30代の若い女性に増えており、乳がんは、20人に1人がかかるといわれ、
30~64歳の女性の死亡原因の1位となっています。ですが、定期的にがん検診を受ければ、子宮がん
なら、がんになる前の段階(前がん状態)で発見できます。乳がんであれば小さいうちに見つかれば乳房
やからだに大きな影響を与えず治療することができます。

と、されています。

Woman.exciteの記事によると、

子宮頸がん、乳がんの検診については、費用補助を行っている自治体もありますが、個人で子宮頸がん、乳がんの検診を受けると、検診機関によって5000円~2万円程度かかります。

とされており、無料クーポンが配布されると助かるのですが、対象年齢は、子宮頸がん検診が20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、乳がん検診が40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、と限られており、誰もが無料クーポンを受け取れるわけではありません。
また、今のところこの事業は今年度限りで、クーポン券の有効期限は交付年月日から6ヶ月間となっています。

関連リンク
女性特有のがん検診推進事業について(厚生労働省)

関連記事

2009年08月19日 未分類|, ,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=353

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用