水分峠レストハウスが5月末で閉鎖していた

寂しい
YOMIURI ONLINEの報道によると、国道210号とやまなみハイウエイの分岐点にあった「水分峠レストハウス」が5月末で閉鎖し、39年の歴史に幕を下ろしたそうです。
そこにあって当たり前だったものが無くなるのはなんだか寂しい気がします。
※2009/6/17追記により更新
大分合同新聞の記事へのリンクを追加しました。

水分峠レストハウスが39年の歴史に幕(YOMIURI ONLINE)

これによると、大分自動車道の全線開通により国道の通行量が大幅に減少したことや、近くの湯布院ICに「道の駅 ゆふいん」が出来たことなどによる利用者の減少が原因のようです。
経営していたのは別府ロープウェイだったんですね。しらなかった。。。

家族で旅行した帰りにレストハウスで食事をしながら、山の景色に見とれていたことを思い出します。

※2009/6/17追記
最初は個人経営だったんですね。
安らぎをありがとう 水分峠レストハウス(大分合同新聞)

水分峠レストハウスはココでした▼

関連記事

2009年06月17日 未分類, 由布市|, ,
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=308

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用