大分県山地災害危険地区情報

OBSやNHKのニュースでも報道されていましたが、大分県は、県内6700ヶ所余りにのぼる山間部の災害危険地区を、国が配信している電子地図上に重ねて、インターネット上で確認できる「大分県 山地災害危険地区情報」を公開しています。
大分県山地災害危険地区情報

詳細はこちら▼
山地災害危険地区情報(大分県)

地図上に、「山腹崩壊」「地すべり」「崩壊土砂流出」の3種類の危険地区を、色分けして表示しています。
危険地区とは「林野庁が定める調査要領に基づき判定したもの」で、当然ですが、

全ての土砂災害の危険地区を示すものではありません。この地区以外でも土砂災害が発生する可能性があります。

ので注意が必要です。また、

この山地災害危険地区マップは、民有林(県有林、県民有林、県営林、市町村有林、私有林等)の山地災害危険地区を示しており、国有林は除きます。

とされています。

マップを表示するには「Internet Explorer 6.0以上」が必要で、また、国土地理院が無償で配布している「電子国土Webシステムプラグイン」をインストールする必要があります。

拡大していくと、下図のように地形図が表示され、その上に危険地区が網掛けで表示されます。
網掛けの上にマウスを持っていくと「危険地区番号」「地区名」「住所」が表示されます。
詳細な使用方法はヘルプページに掲載されています。
山地災害危険地区情報(拡大)

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=270

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用