昭和の町タイムスリップ検定

コマ
昭和の町で知られる豊後高田市では、来年の1/11(日)、昭和30年代の世相や文化の知識を問う筆記試験と、フラフープやコマなどの実技試験からなる「昭和の町タイムスリップ検定」を行なうそうです。

詳細はこちら▼
実技も有り 昭和の町検定 大分・豊後高田市 1月参加チーム募集

これによると、筆記試験は50分間で、4択形式で当時の世相を問う問題が50問出題されるとのこと。
実技試験はフラフープのほか、ベーゴマやメンコ、紙飛行機などがあるそうです。

検定は3~6人のチームで行い、1人は必ず小学生以下の子供を入れる必要があるとのことです。
応募は先着40組までとなっています。

申込書は豊後高田商工会議所のホームページからダウンロードできます。

関連リンク
フラフープ回せる?「昭和の町検定」で実技試験に挑戦しよう。
豊後高田 昭和の町

関連記事

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 大分情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 大分(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 別府情報へ

広告

コメント





トラックバックURL

http://oitainfo.net/wp-trackback.php?p=177

NIKKEN FUTSAL CLUB

大分の天気予報

広告

大分の求人予報

ジョブセンスのロゴ ジョブセンスリンク ジョブセンス派遣

大分県のランキング

ガソリン価格


gogo.gs

日めくりカレンダー

ほめられ用